「akinator」

 というサイトがあります。

 アキネイターでぐぐったら一発で出てくると思われますが、いわゆるランプの魔人的なおっさんのキャラクターが有名なアレですね。

 単純に言ってしまえば、「頭の中に思い浮かべた人物・キャラクターを、魔人に言い当てられたら負け」というゲームみたいなモンです。
 ひと昔前にネット上で流行ったサイトなんで、知ってる方も多いかと。


 遊び方は単純で、まず頭の中に1人の人物を思い浮かべます。 
 実在の著名人から、漫画やゲームの登場人物。結構手広く網羅されてるっぽいですね。

 そして、ランプの精霊が投げかけてくる質問、たとえば
 「男性?」「実際に存在する?」「黒髪?」
 などの問いに対して、思い浮かべた人物に適した回答を選んでいきます。

 回答の選択肢は、
「はい」「いいえ」「分からない」「たぶんそう部分的にそう」「たぶん違う そうでもない」
 の5つ。

 正直後半2つの回答の意味がよく分からないんですが、まあ気にする事でもないだろう。

 この様な質問をいくつか連続で聞いて来る事によって、ランプの魔人がこちらの思い浮かべている人物を当てられるかどうか・・・という所を楽しむサイトとなっております。


 で、今回はこのアキネイターを使って、
「ビッグ・マム海賊団の構成員を、魔人がどの程度的中させてくるか」
 という遊びをやってみたいと思います。

 ちょうど旬な面々だし、登場から日が浅めなので出て来るか来ないかが微妙なラインになってくるんじゃないかと。



 まず、試しにこのアキネイターの質問や思考がどういう流れで行われるのか、というのを把握するため、「出ない」という事がまずあり得ないであろう主人公・ルフィを連想してもらいましょう。

 「プレイする」ボタンを押すと、まず1つ目の質問として「男性?」というものが表示。

 最初の方は当然ながら人物が絞り込めていないので、質問もある程度ランダムに表示されるっぽい。つまり、何問目で正解してくるか、というのも、プレイのたびに多少のムラは出て来そうですね。まあ、別にそこまで正確なデータを求めてるワケでもないので、構わんでしょう。

 「男性?」との質問には当然「はい」で回答。
 以下、この様な流れで魔人の質問に答えていき・・・

1.男性?→はい
2.アニメになってる?→はい
3.週刊少年ジャンプに関係がある?→はい
4.物語の主人公?→はい
5.帽子をかぶってる?→はい
6.流暢な英語を話せる?→いいえ
7.麦わら帽子を大切にしていますか?→はい

 ・・・という、たった7つの質問で的中させてくれました。
 うん、流石の知名度。

 流石に今回の勝負対象の知名度を思うとここまで順調な結果は出ないだろうが、まあ流れは理解して貰えたんじゃないかな、と思うので、さっそく本題スタート。

 あ、ちなみに、アキネイター上に登録された人物には、各質問ごとに「魔人が想定している答え」が設定されています。
 ルフィの場合、7つ全ての質問が、自分の回答と魔人の想定がマッチしていたのですが、中には魔人側で間違った答えが設定されている事もある。ので、面白げなミスマッチが発生した場合、ついでに紹介しておこうかと。

 また魔人側が負けを認める場合は、
質問の数が一定数に達した段階で、魔人が連想した人物を回答
→その回答が間違っていた場合、再び質問のターンが続行
→それを複数回繰り返したのち、誤答がいくつか溜まると魔人が降伏宣言をしてくる
・・・という形になっております。




挑戦者1:ビッグ・マム(シャーロット・リンリン)

正解  質問数:13

 まずはここを突破して貰わないと話にならない。
 ビッグ・マム海賊団船長にして85人の子供達を束ねる母親・ビッグ・マムが13問で正解。

 まあ「ONE PIECEに関係する?」「海賊?」「子供がいる?」の辺りで、有名なキャラとしてはかなり絞り込めるよね。

 しかし「ONE PIECEに関係する?」のあとに「今日のケルベロスにでてきますか?」という質問を投げかけてくる魔人の思考はよく分からない。(調べたら漫画作品らしいです) 


挑戦者2:カタクリ

正解  質問数:18

 母親には少し及ばなかったが、皆の憧れ・長男カタクリも余裕で突破。

 「愛称が「ちゃん」づけ?」という質問は一応「いいえ」が回答となっていたけど、「カタクリお兄ちゃん」って呼ばれる事も多かったから「はい」でも間違ってないと思うなぁ。「カタクリちゃん」とか呼ばれてないとダメ?

 ちょくちょく謎のルーチンが入る魔人だが、「悪魔の実を食べている?」を「はい」にした後で「薄桜鬼に出演している?」という質問が出て来て笑った。
 薄桜鬼に悪魔の実の能力者いるわけないやろ!


挑戦者3:クラッカー

正解  質問数25

 良かった、この辺で詰まってたら早くも企画倒れになるところだった。
 質問数20を超える事とはなったが、将星の一角クラッカーも見事に突破。

 途中で「死後に辿り着く場所ですか?」とかいう人物よりも概念を当てに来る質問をされた時は、流石に無理だったかとちょっと焦ったよ。


挑戦者4:スムージー

正解  質問数:12
 
 まさかの母親超えで余裕の突破
 普段からスム姐スム姐言ってる身だけど、この結果にはビックリ。上3人に比べて、圧倒的に目立ってないのに・・・。
 やっぱ、「女性?」「敵として戦う?」が問われた時点で、かなり絞り込まれるモンなのかな。

 「大きいですか?」のあとに「巨大な体をしている?」と更に問われたのですが、一体1つ目の方は何が大きいかを聞いていたんだ

 ちなみに言うなら、どっちも「はい」で設定されてました

 あと「ピンク色?」という質問が「いいえ」に設定されてたみたいだけど、カラーで見ると結構イヤってほどピンク色してると思う。


挑戦者5:ダイフク

正解  質問数:15

 ダイフク兄さん、まさかのカタクリ超え
 ランプのオッサンがランプのオッサンを的中させるという、ある種珍妙な構図がここに生まれた。
 まあこれは、「坊主頭?」ってのが結構決め手になったっぽいかも。

 しかし「一般的に見て、イケメンといえる?」という質問が見事に「いいえ」と設定されていて泣いた。
 泣いたけど、私も「いいえ」を選んだので、この魔人の感性にとやかく言う権利はないのであった。


挑戦者6:オーブン

正解  質問数:25

 ダイフク兄さんに比べ微妙に苦戦するも、オーブンもなんとか突破。
 11問目にして「炎/火に関する能力を持っている?」という質問が出た時は「おっ」と思ったものですが、その後だいぶ路頭に迷ってしまった感じ。

 「年齢が40歳未満?」という質問が「はい」と設定されてたのが痛かったな・・・SBS情報までは網羅してくれてないんかな、この魔人。

 「パンツレスラーですか?」という質問が「はい」に設定されてたけど、オーブンに変態イメージをつける言いがかりはやめろ
 パンツじゃないから。ちゃんとズボン履いてるから。上半身裸くらい、あの世界じゃ珍しくないから。

 そしてダイフク兄さんに続き、「一般的に見て、イケメンといえる?」という質問が見事に「いいえ」と設定されていて泣いた。
 オーブンはまだ許したってもええやろ!! ぶっちゃけ微妙なランクの顔してるから、「分からない」って答えちゃったけど!!


挑戦者7:ペロスペロー

正解  質問数:10

 長男の意地を見せつけ、まさかの最速クリア。
 「よく帽子をかぶってる?」「スィーツに関係する?」という質問で距離を縮め、「お兄さんがいる?」という問いでトドメを刺しにいった感じ。

 まさかペロス兄の連想が最も早いとは・・・思ってたより、意外な結果が出て来るな。


挑戦者8:コンポート

正解  質問数:17

 ごめんなさいコンポート姉さん、絶対出ないと思ってました
 まじか・・・手強いな魔人・・・しかもカタクリより早い17問って。

 しかしまあ、何だか質問が身体の大きさに対する事ばっかりだった。
 「巨大な体をしている?」「大きいですか?」の後に「四皇の中の一人ですか?」と問われた時は「あ、これビッグ・マムと勘違いしてやがるな」と思ったんですが、「いいえ」を選択するとその後立て続けに「ぽっちゃりしている?」「ぽっちゃり体形ですか?」と尋ねてきよった

 魔人お前、分かっててやってただろ
 まあ人物としてはほとんど謎のままだから、どうしても見た目の質問には寄っちゃうよねぇ。


挑戦者9:ブリュレ

正解  質問数:16

 ワンピ界屈指の妹萌えキャラことブリュレも、順調にクリア。
 なんか終盤、鼻の特徴とか顔にキズとか、本人が気にしてそうな事をめっちゃつっついて来た。ドSか、魔人さんよ。


挑戦者10:アマンド

1回目
不正解:アルビダ→スムージー→プラリネ→コンポート→何に対してもギャンブラー

2回目
不正解:スムージー
正解  質問数:50

 ここに来て初の魔人、敗北宣言。
 他の女海賊や姉妹達と混同される結果となり、残念ながらアマンドさんを連想してもらう事はできず。

 ・・・のはまあしょうがないんですが、最後の回答はなんやねん
 「何に対してもギャンブラー」って、人物ちゃうやん。性質やん。

 しかしまあ、1回目の挑戦では的中できなかったのですが、もう一度チャレンジしてみたところ、質問数50と今までのきょうだい達に大幅に溝を空けられる事にはなりましたが、なんとか捻りだして貰えました。

 質問に対する設定とこちらの回答はそう食い違っていなかったのですが、これだけ苦戦した要因はやっぱりマイナーさなんですかね。
 どうもアマンドさんを想像してプレイした人は、今までにたった7人しかいなかったみたいだし。



挑戦者11:プリン

正解  質問数:11

 アマンドの敗北に日和る形で、知名度一級品のメンバーを投入。
 結果、ペロスペローに次ぐ速度での正解を叩き出してもらえました。まあ「目が3つある?」って言われたらそりゃ絞られるよね。

 アニメに登場してからの期間を考えると、下手すりゃカタクリより知名度ありそうだものなぁ。シケモクのインパクトも凄いし。

 あと「ツンデレ役を演じる事が多いですか?」という問いの設定が「はい」になってたけど、別に演じてはいないと思う。

 
挑戦者12:モンドール

正解  質問数:25

 司令塔的ポジションのモンドールも、なんとか正解。
 たぶん、この辺が余裕をもって答えてもらえる線引きな気がする。

 
挑戦者13:オペラ

正解  質問数:25

 妹に脅され、母親に魂を抜かれた悲劇の男もなんとか正解。
 正直、アマンドがダメだった時点でこいつもダメかと思った。

 「メイクをしている?」が「はい」だったり、「坊主頭?」が「はい」だったりと、予想外な設定が多かった印象。
 まあ確かに言われてみれば坊主か・・・ドロドロしてるから髪の毛の印象自体がなかったな。でもメイクは違うだろアレは。


挑戦者14:ガレット

1回目
不正解:レイジュ→ブリュレ→スムージー→プリン

2回目
不正解:ブリュレ
正解  質問数:45

 うん、アマンドが無理で彼女が出たら正直びっくり。
 しかし2回目の挑戦では、アマンドより少し早い45問でのクリアとなった。

 設定上では「スィーツに関係する?」が「いいえ」になってたり、「イメージカラーは紫?」が「いいえ」になってたりしたので、この辺が特定の足を引っ張った要因になった気がする。
 アニメじゃ思いっきり紫色なんだがな・・・どうもスムージー姐さんといい、カラーリングの設定はちょっと弱いみたいだ。


挑戦者15:フランペ

1回目
不正解:ヴァイオレット→ココア→ベビー5→アナナ

2回目
不正解:ブリュレ
正解  質問数:32

 ベスト妹ーティスト、まさかの敗北。
 1回目には家族にすら関係ないキャラと間違われた挙句、ナンバー3妹ーティストを先に連想されるという屈辱の結果となってしまった。

 ・・・ところで、この2回目の結果を見て思ったんだけど、このアキネイターって、魔人側がある程度回答を間違えると、キャラクター名を検索して「その人物がアキネイターに登録されているか否か」を確認する工程が入るワケね。

 で、今回はその後同じキャラを想像して2回目の挑戦に移ってるから、ぶっちゃけクッキーの記録からそのキャラを回答してくる確率が上がってるんじゃないかな、これ。

 正味、フランペに繋がるには不自然な質問だったからね、今回。

 最後に「そのキャラクターは、あなたの妹?」とかいう質問をブツけられた時は「え、フランペは皆の妹とかそういう痛々しいノリの回答を求めてるの?」と思ったモンだけど、普通に設定された回答は「いいえ」だったからね。
 その答えでフランペに繋がるの、謎すぎるもの。
 だから2回目の挑戦での正解は、あくまで参考程度に見た方が良いのかも。


挑戦者16:ローラ

正解  質問数:15

 家出娘が予想外の大健闘。
 しかし「帽子をかぶってますか?」という質問が何故か「いいえ」と設定されていた。
 いや被ってるから。ちっちゃいけど被ってるから。忘れないであげて。


挑戦者17:シフォン

1回目
不正解:レイジュ→田中夢子(クッキングパパ)→プラリネ→何に対してもギャンブラー→ビッグ・マム

2回目
不正解:レイジュ→ローラ
正解  質問数:24

 別の漫画のキャラを経由した上で、自身の母親に行き着いてしまう珍プレー
 何気に、2回目の挑戦で誤答が2回あったのは初めて。その割に、質問数は少なめに抑えられたけど。
 やっぱ、見た目の質問になるとローラと被っちゃうんだよなぁ。

 1回目に関しては、「1度でも結婚したことがある?」「子供がいる?」など、確実に絞り込みに来てるなと思わせながら「ジョジョに出てる?」「BLEACHに出てる?」など作品単位で間違えるという魔人のポカによって、この様な斬ない結果となってしまった。


挑戦者18:プラリネ

不正解:スムージー→しらほし姫
正解  質問数:32

 「人魚ですか?」という質問に「おっ」となった直後にしらほし姫と誤答されズッコケながらも、なんとか1回目の挑戦でクリア。
 「大きいですか?」という質問に「はい」と答えたのを、誇大解釈しおったな。

 しかし設定をよく見ると、「人魚ですか?」の問いに「いいえ」と設定されていた
 ま、まあ確かにハーフだから人魚じゃないっちゃないけど・・・そこ厳密にするんや・・・。

 他にも「王族ですか?」の問いが「いいえ」となっていたり、「大きいですか?」が「いいえ」だったりと、微妙な判定が並ぶ。
 
 シャーロット家はトットランドの王族だし、身体的にもアラディンを軽く超える体格をしてるんだがなぁ。


挑戦者19:スナック

1回目
不正解:バスコ・ショット→ドクQ→孟獲(三国志)

2回目
不正解:バスコ・ショット
正解  質問数:22

 出ないのは分かってたけど恐ろしい迷子っぷり。
 黒ひげ海賊団を行き来した挙句、まさかの南中の大王にまで行き着いてしまった。

 というかこんな端役まで登録はされているという事実に少々驚き。

 この調子だと、レザンとかヌストルテとかも登録はされてそうだったけど、1回目で行き着く可能性は無に近いなという判断のもと、この辺りで勝負は切り上げる事に。
 2回目以降の挑戦だと、やっぱ当たりやすくなってるっぽいからね。


 いや始めた当初は正直「3将星+ペロス、オーブン、ダイフク、プリン辺りまで粘ってくれれば御の字かな」ぐらいのテンションだったんですが、殊の外にカバー範囲が広い。
 勝負対象にはなってませんが、アナナとかココア(シャボンディの偽ロビン)まで登録されてるとは思わなかった。

 やろうと思ったら、ビッグ・マム海賊団以外にも色んなキャラや人物で遊べそうですね。

 めちゃめちゃマイナーなキャラを想像しつつ、魔人さんに戦いを挑んでみるのも面白いんじゃないでしょうか。
 あまりマイナーすぎたり出番がなかったりすると、質問に答える側も「これどっちだ?」ってなっちゃうんだけどね。





挑戦者20:パウンド

不正解:ファウストⅧ世(シャーマンキング)→ユリウス(魔法帝)→イガラム

 オマケで元夫を試してみたら、謎の遠回りの末にワンピースに行き着いた。けどその人違う。微かに似てる気がしないでもないけど、違う。

 彼も登録はされてるみたいだから、根気のある人は試してみてね。
 ・・・登録されてるどころか、何故か2件に渡って登録されてた。なぜに。