アプリゲーム「サウザンドストーム」内にて、キャラ勢力獲得イベント「王族の血統因子」が開催されています。


 今回のイベントで獲得できるキャラは、イチジとニジ。双方とも新規登場のキャラですね。故に当然の様に、EX必殺技1種と、技が2種の登場になります。
 しかしニジはともかく、このイチジ、なんで妙にヘラヘラしてるんだろう。表情に変化をつけられないゲームなんだから、もっとキリッとさせとけばいいのに。
 
  

 イチジのEX必殺技は、「爆裂(バースト)ストライク。」・・・って火花(スパーキング)フィガーどこいった
 どうも先日のビッグ・マムといい、アニメ版に未登場の技は採用されない方針の様だ。版権をアニメサイドが持ってる都合かな?
 何にせよ、それならそれでアニメできちんと活躍してから出せばいいのに。既に力量の底が見えてるニジ、ヨンジはともかく、イチジはただでさえ、原作でもまだ実力をハッキリ見せてないんだから。

 まあそれはともかくとして、こちらの爆裂ストライク自体は、拳で殴りつけた地面を爆発させるという技。
 ・・・と、説明文には書かれているが、爆発の中心地はどう見ても拳とは程遠い箇所。この動画だと分かりにくいが、実際に使ってみると、拳から火球の様な物を飛ばし、それを爆発させているのだと分かる。
 まあ拳で~と書かれている以上、あの赤い球は拳圧の様なものだろうか。まだ戦闘描写の少ない彼なのでそんな事ができるのかは分からないが、まあ違和感のあるものでもないだろう。



 イチジの技1つ目は「疾駆」。うん、急に名前が適当だ。
 技の内容も、敵に急接近して回し蹴りで攻撃と言う説明文の通り。敵が離れた箇所にいる場合、かなりの距離を飛び込んでくれるぞ。
 彼にはどちらかと言えば拳のイメージが強いが、ほとんど戦っていないキャラを登場させる以上、技にバリエーションを持たせるという意味ではアリかな。



 2つ目の技は「王たる条理」。839話での食事の席で、サンジに説いた言説が元だ。
 技の内容は、周囲の敵の攻撃力を下げるデバフ効果と、味方の攻撃力を上げるバフ効果。
 たぶん、王としての堂々たる佇まいによって相手を畏怖させ、同時に味方の士気を上昇させるんだろう。エフェクトの派手さが覇王色どころじゃない騒ぎになってるけど、これも王族の威光ってモノよ。



 ニジのEX必殺技は、「起電(ヘンリー)ニードル」。血統因子の操作が可能にした、電気を纏った膝蹴りを相手にかます技だ。
 原作でサンジに放った時とは違い、相手の首を取り押さえる動きがない分、多少印象は違う。
 ゲーム内容に合わせて多対一での使用に特化させた感じだが、動きを封じていない分、何となく威力は原作より落ちてそうな印象。アレは完全に背骨がイカれる勢いだったからなぁ。


 ニジの技1つ目は、「雷撃(プラズマ)フィスト」。
 地面を殴りつけ、伝導した電気で相手を攻撃する技だ。
 攻撃モーションとしては、起電ニードルの直後にサンジを殴りつけた時の電気パンチが近いかな? というか、ニジの攻撃は蹴り技が多かったので、拳の攻撃はアレくらいしか無かった気がする。
 技の見た目が類似してるため、なんとなくイチジの爆裂ストライクの属性違い版みたいな印象も受ける。それを普通の技でやれちゃう辺り、サウストのニジはタダ物ではないのかもしれん。知らんけど。


 こちらも同じく、サンジとの小競り合いにて使用した技。ジェルマの科学力によるものか、自身の体を透明にし、相手の背後に回り込んだ上での一撃を加える技だ。
 原作からして思ってたけど、体を透明にする技術より、その後一瞬で背後を取れちゃう速度の方がスゴイ。
 特にサウストのそれは、ローのシャンブルズなんかとタメ張れるんじゃなかろうかってくらいの瞬間移動っぷり。ジェルマの科学力はダテじゃない。


 なお、同時開催のイベントにて、彼らの弟ヨンジも登場しているが、それは次の記事にて。