バレンタイン大争奪戦



 サウザンドストーム内で、キャラ勢力獲得イベント「バレンタイン争奪戦」が開催されています。
  

 今回登場するキャラは、バレンタインVER.のレイジュと、新登場のキャロット。
 どっちも中々に旬なキャラ達ですね。

 しかしこのイベント、ボスとしてサンジが登場するんですけど・・・キャロットはともかく、姉からのチョコとか、欲しいのか? キミ。 

 レイジュにはEX必殺技が1つと技が1つ、キャロットにはEX必殺技が1つと技が2つ登場。



 追加されたレイジュのEX必殺技は“テンプテーション”。英語で「誘惑」って意味らしい。
 周囲の味方を回復させる謎のオーラを発生させた後、ふわりと上空に浮かび上がり、下方向に向けて霧状の毒を放出する技となっている。

 レイジュ自身、原作ではあまり戦闘描写がないので仕方ないのだが、相変わらずどんな原理で回復してるのかサッパリ分からない。
 まあこうでもしなきゃ、支援タイプのキャラって作りにくいんだろうけどね。

 ちなみに彼女の毒を扱う力、書籍「ONE PIECE magazine」では悪魔の実の能力者という事になっていたけど、真相は未だによく分からない。
 普通に考えたらイチジらと同じく遺伝子操作の結果だと思うのだけれど、生誕時期が違うから彼らとは事情が違う可能性もあるしなぁ・・・海にでも落っこちて貰えば一発で分かるんだけど。

 ちなみにレイドスーツver.の衣装でこの技を使った場合、背中の羽がバサッと広がる演出が入る。
 こっちの方が浮遊感に説得力も出るし、雰囲気に合ってると思う。





 レイジュに追加された技の方は、“ポイズンミスト”。
 敵に向かって球体状の毒を飛ばし、着弾と同時に毒の霧で包み込む技だ。
 似た様な能力を持つマゼランの“毒ガス弾(クロロボール)”にちょっと似てる。
写真 2018-02-11 10 36 16
ONE PIECE55巻第534話より引用

 サウストでは、複数の毒ガス弾を連続で放つ技だったので、見た目ではあっちの方が強そう。





 新登場のキャロットが扱うEX必殺技には、“エレクトリカル・ルナ”が選ばれた。
 鏡世界内にて、ブリュレやランドルフ達をまとめて倒した大技だ。広範囲に向けて放てる技なので、必殺としての選抜も納得。


 原作では倒した巨釜に入っていた水に、“エレクトロ”を伝達させる形で使用した技だが、サウストでは当然ながらどんな場面でも使用できる。サウストの世界、相当湿っぽいんだな。

 キャロット自身が技のクールタイムを縮める自動技を持っているため、結構な頻度で発動出来て気持ちいい。





 技の方1つ目は“エレ爪(クロ)”。

 迷いの森にて、ブリュレに対して使用した技だ。
 敵に向かって飛び込みつつ、エレクトロを纏ったによる攻撃を繰り出すぞ。
 「爪」と言いつつ思いっきり拳で殴ってるウソツキっぷりだが、原作でもそうなんだから仕方ない。
写真 2018-02-11 9 57 45 (1)
ONE PIECE83巻第835話より引用




 2つ目の技は“ミンク・フット”。

 身体にエレクトロを纏ったまま、バク天を繰り返す事で相手に体当たりを食らわせる技となっている。
 名称こそオリジナルのものだが、おそらくはランドルフとの戦闘にて見せた移動術が元になった技だろう。
写真 2018-02-11 9 32 58   
ONE PIECE83巻第832話より引用

 当該シーンにおいては、このバク天で接近した後に蹴りを繰り出しているが、サウスト版ではそちらはナシ。まあ、エレ爪と似た雰囲気になっちゃうしね。

 アニメ未登場故に今回は登場しなかったが、将来的にはモードチェンジ技として“月の獅子(スーロン)”の登場にも期待したいですね。

 アレは美しくていいね。