海軍それぞれの道

サウザンドストーム内にて、キャラ勢力獲得イベント「海軍それぞれの道」が開催されているので、登場技の紹介を。

今回登場するのは、クザンボルサリーノ。双方とも新世界編の仕様で、ボルサリーノの新世界衣装は今回が初登場。

技の追加が行われたのはクザンのみで、EX必殺技と技が1つずつの追加となっている。


黄猿(2年前)
黄猿(新世界)


上が2年前で、下が新登場の新世界衣装。うーむ、毎度ながら、間違い探しの領域だ。

ちなみに見分け方としては、2年前のものはネクタイをしており、新世界編はノーネクタイにタートルネックとなった他、スーツの縦線も若干細くなっている。

ただ新世界衣装とは言っても、原作の新世界編においてボルサリーノの登場シーンは、ドレスローザ後のウィーブルの説明シーンくらい。そこでは、スーツの線こそ細くなっているものの、普通のワイシャツとなっておりネクタイも着用している

1
ONE PIECE80巻第802話より引用

このノーネクタイ&タートルネックの衣装は、映画FILM Zにて使われたものであるため、正確にはFILM Z衣装と呼んだ方が正しいかな。一緒に登場するクザンとの共演が行われた作品だから、それに合わせたんだろうか。
まあどっちも新世界編の衣装には変わりないんで、別にいいですが。




今回クザンに追加されたEX必殺技は、"アイスサーベル"。
引き抜いた雑草なんかを放り投げ、それを冷気によって瞬時に凍らせる事で、氷の剣を作り出す技だ。

原作ではただ氷の剣で斬りつけるだけの技だったが、サウスト版においては剣を振ると同時に巨大な氷山を生み出して攻撃するというド派手な技となった。

あの地味技が必殺技扱いに、それもここまでハデハデな技になるとは・・・青キジの初登場時点から存在する技でありながら、大概において通常技扱いにされ続けてきた地味技なのに・・・。ゲーム初登場のグラバトRUSHの時点から、奥義であるアイスタイムの前座みたいな扱いだったのに・・・。

別に特段好きな技ってワケでもなかったが、ベテラン選手がようやく陽の目を浴びる様になったみたいな謎の感動が生まれた気がした。もはやサーベル要素、どっか行っちゃってるけど。



クザンの追加技は、"アイスブラスト"。
前方に構えた腕から、大量の氷のツブテを浴びせかける技だ。

構えの形からして、暴雉嘴の氷を細かくしたバージョンみたいな感じかな?
細かいツブテでは屈強な相手には中々通用しなさそうですが、多数の相手を同時に相手取るには有効そうな見た目かも。威力よりも空間制圧に重きを置いた技って印象ですかね。


短いですが、今回はここまで。