DZcnv2aVMAANEaT

ONE PIECEの新作アプリゲーム、「BOUNTY RUSH」が配信開始されたので、ちょこっとだけ紹介。



 
既にトレジャークルーズ、サウザンドストームの2つが存在する中で送り込まれた、3つ目の「ワンピース」スマホゲーム。
これでダンスバトルが生き残ってたらスマホゲー四皇みたいな言い方ができたかもしれないけど、死んでしまったものは仕方がない。三大将あたりで満足してもらおう。至極どうでもいいけど。

このバウンティラッシュ、事前の情報や生放送なんかを見ると、基本的には他プレイヤーとの協力・対戦をウリにしたアクションゲームらしい。
登場するボスキャラクターや対戦相手とバトルを行いつつ、フィールド内に現れるベリーをより多く稼いだチームの勝利となるゲームの様だ。

協力アクションと言うとサウストと若干被ってる気もするが、こちらは対戦をメインにしているので問題ないんだろう、多分。

個人的に注目したいのは、やはりその操作キャラクターの豊富さ

モーガンやクリークと言った今となってはプレイアブルキャラとしての登場が困難になった過去のボス達、カバジやはっちゃんと言ったその幹部級のキャラ、果てはカヤや七光り時代のヘルメッポ等の戦闘員ですらない面々までが自分の手で操作できるというのだから、ファン的には見逃せない一作だ。

というわけでお待ちかねの新作、バウンティラッシュが、2018年3月9日をもって配信開始。
しかしその前日には、週刊少年ジャンプオールスター系のアプリゲーム、「ジャンプチ」も配信が始まっていたという事実。うむむ、時間が足りない。

写真 2018-03-29 5 13 58

まあジャンプチはジャンプチでルフィを☆6にする任務は達成したので一旦置き、バウンティラッシュのプレイを開始。


ゲームを開始するとおなじみのバンナムロゴを経てタイトル画面が表示。
何故かこのタイトル画面に移ったタイミングでは全くの無音である事にビビる。「TOUCH START」の指示に従って画面をタップするとようやくBGMが流れて来る謎仕様。なんでじゃ。

というわけでゲームを開始すると、チュートリアルをプレイするか否かの選択肢が表示。
当然「はい」を選択し、チュートリアルを開始。

写真 2018-03-29 19 45 40

どうやらチュートリアルの舞台は東の海、それもアルビダのアジト。
彼女の海賊船であるラブ・ダック号の姿も見える。
画面上に表示されたをタップすると、中からルフィが登場。原作第2話を再現してるわけね。

すると、アルビダの部下と思われる海賊が「侵入者ならぶっ殺してやる」と襲いかかって来る。血気盛んすぎやしませんか、海賊Aさん。

売られたケンカは買うとばかりに闘おうとしていると、今度はコビーが登場。そして「守ってくださるんですか?」と、何故かこちらも追われる身であった
何でや。ルフィが来る前に、既に謀反済みだったのか? このコビー、原作よりもずっと勇気あるんじゃないか。

というわけで、うじゃうじゃと湧く海賊達との戦闘になるのだが、これはあくまでチュートリアル。というわけで、このゲームにおける戦い方をコビーがルフィにレクチャーするという流れになっている。
まさかあのコビーに、戦闘指南を受ける日が来ようとは。

ゲームとしては、サウスト同様の3Dアクションゲーム。
操作は画面上で指をスライドさせる事で移動、フリックする事で回避というシンプルなものとなっている。

戦闘に関しては、画面上でタップ連打する事で発動するコンボスキルが、いわゆる通常攻撃にあたる様だ。
ルフィに関して言うなら

写真 2018-03-29 19 53 36

タップ1回目でゴムゴムの銃っぽい拳打。


写真 2018-03-29 19 54 01

タップ2回目でゴムゴムの鞭っぽい足技。


写真 2018-03-29 19 54 10

タップ3回目でゴムゴムの銃乱打。


写真 2018-03-29 19 54 17

タップ4回目でゴムゴムの攻城砲。


以上の4連撃となっている。


更に画面を長押しする事で発動するホールドスキルも存在している。
これはコビー曰く、キャラクターのクラスによって技の性質が異なっているらしく、ファイタークラスであるルフィは突進攻撃であるゴムゴムのロケットが採用されていた。

写真 2018-03-29 19 55 26


そして最後にアクションスキル

これは必殺技の様なもので、画面右下に存在するボタンをタップする事で発動するもの。
写真 2018-03-29 19 07 53


強力な攻撃を行える半面クールタイムが存在しており、連発できる代物ではない。
クールタイムは時間の経過と共に縮まっていくが、敵に攻撃を与える事でも縮まる様だ。

ルフィのアクションスキルにはゴムゴムの銃が採用。

写真 2018-03-29 19 22 20

腕を後ろに思いっきり伸ばしてる辺り、どっちかと言えばゴムゴムの銃弾っぽさもあるなぁ。
でもよく見ると、前方に向けてもちゃんとリーチが伸びているっぽい。要は銃と銃弾の中間みたいなモンやね。
アニメの第1話とかではこんな感じの使われ方をしてたんで、多分それをもとにしたんだろう。


ただこのアクションスキル、右下のボタンを良く見るとスロット的な空白部分が2つほど空いている。
何らかの手段で、他の技も取得したりできるんやろか。
まあとりあえず、今回はさわり程度の紹介なので一旦置いておく。


腕が伸びまくるルフィにビビりながらも、丁寧に指南をしてくれるコビー。
チュートリアルも終盤、ボスとして用意されたキャラクターを倒す事でクリアとなる。

ボスに選ばれたのは勿論
写真 2018-03-29 20 04 34

ご存じアルビダ姐さん。の、痩せる前。

お馴染みの一番イカついクソババアです的くだりのセリフが流れつつ、部下を引き連れて襲いかかるアルビダ姐さんをぶちのめしてチュートリアルクリア。

写真 2018-03-29 20 07 21

バトルを終えると、立ち絵を使用したイベント会話が挟まれる。概ね原作通りの流れ。
最後に、コビーが偉大なる航路に挑むための仲間を集める方法を紹介してくれる。

まあ、いわゆる一つのガチャってやつですね。

ガチャの演出としては、新たな仲間が乗り込んだ船が、

写真 2018-03-29 20 15 16

こう、滝を直滑降しながらやってくるというもの。

怖いわ。ていうか死ぬわ。64シレンの素材運搬思い出したわ。


この時1回ガチャを引かせてくれるんですが、どうやらこのガチャで排出されるキャラはコビーで確定っぽい。

そしてコビー君、ぼくも一緒についていきます的な事を言ってくれるが、そういやコレ、「偉大なる航路へ行く仲間集めの方法を紹介」って流れだったよね。

コビー君、偉大なる航路までついてくる気か? やっぱこのコビー君、ちょっと勇気のレベルが上がってないか。





そんなこんなで、チュートリアルは終了。
後は自由にプレイする事が可能なのだが、先に「メニュー」ボタンを押し「プレゼント」画面を開いておこう。
何のサインも表示されないので見落としそうになるが、リリース記念の報酬として☆4シャンクスやアイテムの類がいっぱい届いているぞ。

という事で、1人プレイ用モードである「クエスト」モードでは、基本的にこの様にシナリオに沿ってボスキャラクターを倒していく事になるらしい。


ならばもう一つのモードである「バトル」モードは何かと言うと、こちらは配信前から再三宣伝されていた対人モードの方。
試しに「バトル」を選択してみると、フィールド選択の画面が表示された。現在選べるのは「アラバスタ」のマップのみ。

写真 2018-03-30 1 38 39

早速「ランダムマッチング」ボタンを推してみると、速攻で他プレイヤーとのマッチングが開始された。うん、凄いテンポ感だ。

事前に組んでおいたパーティの中から1つを選択し、準備を完了。仲間や相手プレイヤーの準備も完了すると、少々の通信時間ののち、戦闘が開始された。

このバトルモード、クエストモードとは可也勝手の違うゲーム性となっているのだが、こちらのチュートリアルは一切ない様だ。
うーん、ここはちょっと不親切かも。

バトルモードの勝利条件は、上の方で書いたように制限時間内により多くのベリーを集める事
フィールドには多くの設置物やNPCが存在し、設置物は破壊する事でステータスに補正をかけるアイテムが出現。
NPCは、攻撃して倒す事でベリーを落としてくれるぞ。
アラバスタに登場するモブNPCは反乱軍や国王軍なのだが、悪人とは言い難い彼らを殴り飛ばして金を強奪するのはちょっと良心が痛むっスね。

更にNPCにはモブ以外にもボスキャラクターが存在し、アラバスタではMr.1、Mr.2、そしてクロコダイルが登場。
彼らは手ごわい敵であるが、倒す事が出来れば大量のベリーをバラ撒いてくれる。残り時間数秒のタイミングでこれを撃破し、一発逆転なんて事になった時の快感は中々のものだ。

しかし、逆にNPCや相手プレイヤーの攻撃によりこちらの体力が0になってしまった場合、所持しているベリーを落としてしまう。

そうならない様に、獲得したベリーは味方陣営に置かれた「バンク」と呼ばれる宝箱に保管しておく事になる。宝箱には、近づいた状態でしばらく待機していると自動でベリーを貯金してくれるぞ。

また敵チームのバンクは攻撃により壊す事が可能で、相手が貯めたベリーを奪う事が出来る。そうならない様に、チームの中で役割を分担し、宝箱を相手の攻撃から守る事も重要になって来る様だ。


とまあ、こんな感じで相手プレイヤーやNPCと戦いながらベリーを増やすゲームなのだが、現段階ではゲームとしての爽快感はイマイチかもしれない。

通信上のラグ故かボタンを押しても思った通りに動いてくれなかったり、敵に攻撃が当たりにくかったり・・・と、操作面での動かしづらさが目立つ感じに。

クエストモードにおいては、表示される敵の内1体にカーソルが表示され、適当に技を繰り出してもある程度その敵を狙って攻撃してくれるシステムとなっているのだが、対戦においてはそのオートターゲッティングが上手く機能していないのかも。
その影響で、特に射撃キャラなんかは敵に攻撃をヒットさせるのが大層難しいという状態に。

まあ・・・配信直後である以上、この辺りは仕方がない。クエストモードでも、上手くクエストに入れず元の画面に戻ってしまう何て事もあったし。サーバーが落ち着くまでの、運営さんの頑張りをゆっくり待つとしよう。


そんなこんなで配信が始まったバウンティラッシュ。
個人的には、1人プレイモードをメインに多彩なキャラの動きを愉しむのを中心として遊んでいこうと思う。
サウストとは違いキャラが出る度に技の紹介~とまでは不可能だが、(ガチャで出ないとそもそも動きを見れないし)時々気に入ったモーションのキャラなんかがいたら紹介するかも。

例えばガチャでたまたま出て来たゼフを使用しているのだが、ホールドアクション時のモーションが
写真 2018-03-30 2 32 18
写真 2018-03-30 2 32 55

腕を組み、義足を上げた構えからの回し蹴りで、これはバラティエでファイヤーパールの炎をかき消した時の蹴りが元になっていると分かる。
こういう原作のアクションが技として採用されているのは中々に嬉しい。


対人メインのゲームなので贅沢は言わないが、俺みたいなネット対戦苦手なアナログ野郎のためにも、時々1人プレイモードでのイベントなんかも開いてくれると嬉しい・・・な。

そして願わくば、同じく3Dアクションであるサウザンドストームと、どちらも共存できる未来を望んでおります。


(追記)
そんなこんなで始まったバウンティラッシュですが、今現在絶賛メンテナンス中でございます。
元々サーバーに難を抱えてそうなゲームではありましたが、いやぁまさか4月10日に始まったメンテが5月末現在まで続いている事になるとは思ってませんでしたねぇ・・・。

まあメンテ入ってしまったものは仕方ないとして、ここまで長引いてしまうとどうしても、復活した後も長生きは出来なさそうだなぁと思ってしまうのが哀しいところですね。
PVなんかでは、今は未実装となっている偉大なる航路前半のキャラクターなんかも存在を確認できたので、彼らが陽の目を浴びれる様になるまでは頑張ってほしいところなのですが。

とにかく、今はのんびりとメンテが終わるのを待つとしましょう。話はそれからだ。
メンテが終わったら、またちょっとブログでも触れると思います。なんだかんだ、ゲーム自体には期待してるからね。



(更に追記)

 半年にも及ぶ公式ツイッターの沈黙を経て、ついにバウンティラッシュが帰って来た!!

 厳密には、単に「ジャンプフェスタに出展するよ」というお知らせで、正確なサービス再開日時等は未だ決まっていないみたいですけど。

 サービス開始から約9か月、その内まともにプレイが出来たのは約2週間足らず。
 本格的なサービス再開と、望み薄とはいえ今後のバウンティラッシュの発展に期待しておこう。

 しかし長かった……本当に長かった……。