アニメワンピース第832話の変更・追加シーンのまとめとちょっとした感想です。
まだ831話の分更新してないけど、まあ順番違っても別にいいか。丁度放送された直後なので、こっちを先に更新してしまおう。 



【原作の対応話数】
第862話(86巻)

【あらすじ】
 ついに始まったサンジとプリンの結婚式。
 ゲスト達の歓声の中、ビッグ・マムも楽しみにしていた巨大なウェディングケーキが姿を現す。ケーキの内部に設置された、誓いの祭壇へと昇る2人。ビッグ・マムによる、殺戮計画の時は近づく。

 誓いのキスの時を迎え、サンジはプリンのベールを上げる。計画の通り、自身の第3の目を見せつけ、サンジを怯ませようとするプリン。しかしサンジの反応は、プリンの想像とは異なるものだった。彼はプリンの額の目に見惚れ、美しいと言葉を漏らすのだった。

 周囲の人間や、自分の母親にすら気味が悪いと言われ、化け物扱いを受けて来た第3の目。それを美しいと言われた事に動揺し、プリンは涙を流す。計画を実行に移せなくなったプリンに変わり、神父はサンジに銃を向ける。しかしこれを避けられる未来を見たカタクリは、神父の銃撃より早くジェリービーンズを投げ、サンジを殺そうとする。しかし、サンジはこれを回避し、流れ弾となったジェリービーンズは神父に直撃。神父はのけぞりながら倒れ、銃弾は標的を捉えず宙を向けて発砲された。

 次の瞬間、カタクリは手出し不能な不測の事態を予見する。それは銃声を合図とし、内部からウェディングケーキを破壊しながら現れた無数のルフィの姿であった。


【主な追加点・変更点】
・シュトロイゼン達の歌唱シーンが恒例のミュージカル化。

・床下からウェディングケーキが姿を現す際、シュトロイゼンが床に剣を突き立てるシーンが追加。

・ヴィンスモーク家が席につく際、モンドール、ダイフク、スムージーにセリフ(モノローグ)追加。じきに計画が始まるという旨の独白。

・ヨンジの「おれが結婚してもよかった」というセリフの後、ニジやイチジの言葉を受け考えを訂正するセリフ追加。

・レイジュの「ジェルマは必要のない国」というセリフが、「ジェルマは"もはや"必要のない国」に変更。

・レイジュの独白中にて、シャーロット家の悪魔の様な風貌をした男の、原作では消えていた翼が加筆。

・ベッジの部下に用意させた肉によって、熟睡したルフィを起こすシーン追加。
 ジンベエ、肉を食うルフィを抱えて無理やり持ち場に移動。

・ベールを上げた瞬間のプリンの第3の目が、前髪の隙間から覗く様な見え方に変更。
 また次の瞬間には、原作同様の分け方に変わっている。

・自身の目を美しいと言われたプリンが、手にしたウォーカー(拳銃)を落とす瞬間のカットが追加。

・プリンの回想に、マムから計画の内容を聞かされた瞬間のシーンが追加。

・回想シーンにて、女性に怪物と呼ばれたプリンが第3の目を隠して逃げる様なシーン追加。
 また3つ目を理由にした迫害行為のシーンが加筆。額の目を隠すため伸ばした前髪を切られるシーンが追加。
 その後、ナイフを持って脅すシーンは描かれたものの、少年を刺すシーンは削除された。

・「私は三つ目の醜い化け物なんだ」というセリフが、「私は醜い化け物なんだ」に変更。

・テレビ放送時の字幕にて、原作で名前が分からなかったシャーロット家の人物の内、タブレットサンマルクという人物の名が判明。

・ルフィのお茶会突撃時、それを読んだカタクリのルフィが現れる場所を示すセリフ追加。



【感想】
>一向に起きないルフィ
 ルフィお前ってやつは・・・。
 しかしナミの「寸前まで走り回ってたから」というセリフを見るに、疲労から眠りについたって事でいいんじゃろか。まあルフィの事だから肉食ったら回復するだろうけど・・・まさか、ギア4の持続時間がめちゃくちゃ短かったのも、この時の披露のせいじゃあるまいな。

>シュトロイゼン・ミュージカル
 相変わらず無駄に良い声っすなこの御爺ちゃんは・・・。
 原作ではコマの中では描かれなかったが、アニメでは彼が床に剣を突き刺す事で、その床が生クリームとなり床下からケーキが姿を現している事が分かる。
 この段階では未判明のものだが、おそらく彼の能力によるものだろう。

>目がハートのビッグ・マム
 待望のウェディングケーキを前に、サンジみたいな目つきになるビッグ・マム。
 うーむ、御年68歳とは思えぬ純真さ。このシーンだけ切り取って見たら、彼女が悪役である様には見えないだろう。・・・いや、あの湯婆婆みたいな風貌じゃ厳しいか。

>「何十年前やネン」
 ほんと、ステューシーさん御幾つなんでしょうね・・・?
 この発言はル・フェルドが悪態ついただけって可能性もあるけれども・・・まあ、ワンピース世界の女性って、割と40代くらいまでは若々しいからなぁ。プリンが16、17歳だから、プラス2、30年してもこのくらいの若さを保っていてもおかしくはないかもしれん。
 ・・・まあ、ステューシーさんの場合色んな意味で謎多き女性だから、マジで御婆ちゃんな年齢になっててもそれはそれで面白いけど。

>ケーキを運ぶ給仕
 レイジュが「サンジあなただけは逃げて」的な独白をしてるシーンで、ピンク色のホールケーキを運ぶ給仕さんがいるんですが・・・こっちはただのケーキなのかな。
 せっかくシュトロイゼンが腕を振るった超美味いケーキがあるのに、わざわざ普通のケーキなんか出さなくても・・・どうしたって比べられちゃうだろうし。

>プリンの前髪
 原作でもベールを上げると同時に勝手に分け目が変わった不思議な前髪ですが、アニメでは更に奇怪な事に。
 ベールが上がった瞬間、右分けだった髪が垂れ下がり、その隙間から額の目が覗く形に。更にその後、言い逃れのしようがないくらいに自動的に髪が移動し、センター分けになっている。まさに全自動前髪移動システム。たぶん、額をぴくぴく動かして必死に髪をどかしてるんだろう。

 あ、ちなみに次のカットでは何事もなかったかの様に原作通りのデコ出し右分けスタイルに変わってました。どうなってんネン。

>プリンの回想
 原作での回想シーンの前に、サンジを殺す計画をマムから聞かされた瞬間のシーンが挟まれました。その時のプリンは、唇を噛み締めて何かに耐える様な仕草を。
 本当はこんな事したくない、ってのもあるでしょうが、おそらく何よりも自分の第3の目をダシに使う計画が嫌だったんじゃないかな。コンプレックスの目を相手が不気味がる事が前提の計画だからね。

 また、三つ目故に不気味がられ、同年代の子供からイジメを受けるシーンはさらに陰惨なものに。額の目を隠すための前髪を切られ、迫害の原因である三つ目を常に晒し続けなければならない状況に。酷ぇ事しやがる。
 正直見ていて胸糞悪いのも確かだが、後のプリンの立ち位置を考えると、これくらい手酷くやっておいた方が同情点を稼げるというものかもしれない。未だに、サンジに働いた裏切りが許せないという声も数多く見るしなぁ。

>私は醜い化け物なんだ
 原作に比べ「三つ目の」というセリフが削除されているが、これは何か意図があっての事なんだろうか?
 正味、地上波で放送を行うにあたり「差別を受ける要因」を明確にしない様にしたのかもしれないが、原作とアニメでは異なる解釈がなされた可能性もある。
 「三つ目の」というセリフの削除により、原作では「自分が三つ目である事」を指して化け物と呼んでいたのが、アニメでは「誰かを騙し続ける人生を送って来た事」までをも含め化け物と自己嫌悪している様にも解釈ができる。
 後に出て来るセリフややり取りを見るに、彼女が心中でそう考えている事に、不自然な点もないし。

タブレットサンマルク
 アニメ版にて新たに判明した、シャーロット家の人間。
 マムの子供達85名の名前やデザインは既にアニメスタッフの方に伝えられているそうなので、今後もアニメにて判明していくキャラは出て来るでしょう。漫画にポンポン出しても、ワケ分かんなくなっちゃうだろうしね。

 ちなみに今回判明したお2人はこちら。
写真 2018-04-15 10 31 16
写真 2018-04-15 10 31 16 (1)

 タブレットが1枚目右の金髪、サンマルクが2枚目左の鎧兜ね。

>手が出せないカタクリ
 彼の戦闘力を考えれば、いくら不測の事態とは言え「手が出せない」って事もなかったハズ。実際、敵が出て来る場所は分かってるんだから、そこに絞って攻撃を仕掛ければいいワケだし。
 しかし、ケーキの中にいるルフィに攻撃するには、当然ケーキを破壊しなければいけない。どの道ルフィが破壊してしまうので結果は同じだが、「カタクリの攻撃によってケーキが壊れた」となれば、いかにマムのための行為とはいえ彼女の怒りを受けてしまうのは必至。
 故に、カタクリはケーキが壊されパニックが起きるまで、ルフィに手出しする事ができなかったのだ。



【声の出演】
ルフィ・・・・・・田中真弓
ナミ・・・・・・・岡村明美
サンジ・・・・・・平田広明
チョッパー・・・・大谷育江

ビッグ・マム・・・小山茉実
プリン・・・・・・沢城みゆき
ジンベエ・・・・・宝亀克寿
ベッジ・・・・・・龍田直樹
ジャッジ・・・・・堀秀行
レイジュ・・・・・根谷美智子
ニジ・・・・・・・宮内敦士
イチジ・・・・・・杉山紀彰
ヨンジ・・・・・・津田健次郎
カタクリ・・・・・杉田智和
スムージー・・・・勝生真沙子
ブリュレ・・・・・三田ゆう子
ダイフク・・・・・咲野俊介
シュトロイゼン・・壌晴彦
モンドール・・・・伊丸岡篤
モルガンズ・・・・加瀬康之
ステューシー・・・金月真美
ルフェルド・・・・松山鷹志
タブレット・・・・粗忽屋二子玉店(矢尾一樹)
サンマルク・・・・龍谷修武

神父・・・・・・・藤原貴弘
給仕・・・・・・・新井良平
男・・・・・・・・平井啓二
部下・・・・・・・千葉俊哉 坂井易直       
少年・・・・・・・祖山桃子 石橋桃
         関根有咲 奥谷楓
ナレーション・・・大場真人


【登場した技】
 なし