←第2話 アニメ感想一覧 第4話→

アニメ版 ONE PIECE
第3話
「モーガンVSルフィ! 謎の美少女は誰?」 




【原作の対応話数】
第6話~第7話


もくじ
あらすじ
原作からの変更点
感想
登場した技
声の出演

【あらすじ】
 ゴムの身体を用いて、海兵達が放った弾丸を跳ね返したルフィ。彼が海軍基地より奪い返した3本の刀は、全て三刀流の使い手であるゾロの物だった。
 海賊となって野望を成すか、このまま海兵達に処刑されるか。選択を迫られたゾロはついに、ルフィと共に海賊となる事を決意するのだった。
 
 ゾロの縄をほどこうとするルフィに、剣を持った海兵達が迫る。しかし、縄から解き放たれたゾロは3本の刀を使い、数多の海兵達の剣をたった1人で受けきった。世界一の剣豪になるという野望を述べるゾロ。ルフィは、海賊王の仲間に相応しい野望だと、それを喜んだ。

 ゾロの気迫に怯んだ海兵達を、ルフィは“ゴムゴムの鞭”により一掃。
 悪魔の実の能力者に、三刀流のゾロ。勝ち目のない敵を相手に、海兵達は怯え、弱音をこぼす。そんな部下達に、モーガンは自害を命ずる。自身の部下に弱卒はいらんと言い捨てるモーガンに向かって、ルフィは走り出した。

 右腕に取り付けられた斧手を振るうモーガンだが、ルフィはそのことごとくを避け、戦いを一方的に進める。コビーの夢を壊す悪しき海兵の姿に怒りを見せ、拳を叩き込むルフィ。その時、ルフィに対し攻撃を止めろと声が響く。ヘルメッポが銃を構え、コビーを人質としたのだ。
 しかし、コビーは怯まなかった。ルフィの邪魔にならない様、命を懸ける覚悟を見せたコビー。彼の覚悟を理解していたルフィは、笑いながら拳を構え、ヘルメッポのもとへ歩み寄る。
 その背後で、モーガンが動いた。“ゴムゴムの銃”。ルフィの拳は、正確にヘルメッポを吹き飛ばした。モーガンはルフィの背に、斧手を振り下ろす。しかし、その攻撃はルフィには届かなかった。一足先に、ゾロの刀がモーガンの身を捉えていたのである。

 モーガン親子は倒れた。その恐怖に負け、従っていた海兵達は、モーガンの支配が終わった事に歓喜の声を上げた。ルフィ達は町が救われた礼にと、リカ親子の店で食事を振る舞って貰う。
 ゾロを仲間に加え、ルフィは偉大なる航路へと乗り出そうとする。一度踏み入れば、二度と生きては出られないとも噂される危険な海域。しかし、ルフィが目指す“ひとつなぎの大秘宝ワンピース”はそこにあるとされていた。

 そんな時、基地の海兵達が店を訪れた。
 町を救った恩人であれど、海賊は海賊。海兵として、ルフィ達をこの町に居させる訳にはいかなかった。
 海軍中佐の言葉に従い、ルフィとゾロは町を後にしようとする。彼らの仲間ではないのかと問われるコビーだが、付き合いは短くとも友達であるルフィ達との関係性を答えられずにいた。
 するとルフィは、コビーがこの2年間何をしていたかを海兵に暴露しようとする。海賊船にいた事がバレれば、海軍には入れない。コビーはルフィを殴りつけ、ルフィもまた、それに対し反撃を食らわせる。わざとケンカを見せつけ、海兵達に「コビーは海賊の仲間ではない」と思わせるための、ルフィの心遣いだったのだ。

 コビーは、海軍への入隊を志願する。素性の知れないコビーを怪しむ海兵もいる中、コビーは海軍将校になるという夢を叫んだ。彼の覚悟を汲んだ中佐は、その入隊を許可するのだった。
 最後まで世話になったルフィに感謝を述べ、その船出を見送るコビー。その後ろには、敬礼をもって町の恩人への感謝を表す、海兵達の姿もあった。
 
 海兵達に送り出され、海軍基地の町を後にしたルフィ。
 ゾロを仲間に加え、偉大なる航路へと向かうべく、彼らは船を進めるのだった。



【原作からの追加点・変更点】
・モーガンによる、悪魔の実についての説明セリフが追加。

・モーガンの斧による攻撃でフェンスが斬り裂かれるシーンが、地面を割る描写に変更。

・ヘルメッポが人質を取った際、ルフィがそれに気づかないまま数発、殴り続ける描写に変更。

・モーガンが倒れるのと同時刻、ナミが基地内の海兵を縛り上げ、偉大なる航路の海図を盗もうとするシーンが追加。しかし、海図は道化のバギーによって盗み出された後だった。

・リカの家にて、ゾロが今集まっている仲間の数を尋ねるシーンが追加。また、ルフィがいずれ手に入れたいと思う船や海賊旗を思い浮かべるシーンが追加。

・これから向かう箇所をルフィに尋ねるのが、ゾロからリカに変更。

・コビーによる、偉大なる航路という場所の説明が追加。

・リッパーにルフィらの仲間かと問われた際のコビーは、原作では仲間ではないと明言するが、アニメでは答えられずにいる描写に変更。その後ルフィが彼をけしかけるシーンは同様。

・ルフィがリッパーにコビーの過去をバラそうとする際、アルビダの名をアヒルダと間違える様に変更。

・ルフィらに敬礼した事による海兵達の罰則が、一週間から三日間に変更。



【感想】
>サブタイトル
 「謎の美少女は誰?」という事で、当然それはナミの事なんですが、出番自体は割と控えめ。まあ、アニメが初見の人からすると確かにだいぶ謎めいている気はする。本格登場は、次回になるかな。
 しかしワンピースで「美少女」っていう表現は珍しい気もする。18歳だから少女でも間違っちゃいないけど、ナミは何となく「美女」の方がしっくり来るかもね。


>VSモーガン
 まあはっきり言って、腕っぷしが立つとは言え一般人の域は超えないので、ほとんど一方的なバトル展開。
 見どころと言えば、ルフィとゾロの連携かな。
 出会って間もない、数回会話を交わした程度の関係性で、ここまでバッチリと連携できるのは流石の一言。
 やはりロジャーとレイリーがそうであった様に、出会うべくして出会った運命的な存在であると言える。事実上の副船長はダテじゃないね。


>海兵の剣を受け止めるゾロ
 よく見ると刃の部分だけでなく、刀の柄の部分ですら攻撃を受け止めている
 数センチでもズレたら指がスパンと逝ってしまう絶妙な受け方をアッサリとやってしまうのだから、その圧倒的な力量も窺い知れるというもの。

 そして「恐怖によって相手の動きを止める」というのは後にモネとの戦いでも見せたものだが、覇気どころか鉄も斬れないこの段階でも、近い事を成し遂げている。
 もちろん相手の力量は天地ほどの差があるが、「実力を増すほどに有効な相手の範囲が増える」タイプのものなんだろう。
 この「相手を威圧する」力の強さは、覇王色の覇気の片鱗・・・なのかもしれない。

 いや、レイリーが使えるんだからいずれゾロが使えてもおかしくはないと思いますよ、割とマジで。

 
>人質を取るヘルメッポ
 よく考えたら、一度は自分に銃を向けた相手と仲良くなれたコビーは中々に器が広い・・・コビーが良い奴でよかったねメッポ君、六式マスターされた辺りでサクッところころされちゃってもおかしくなかったぜ。

 「殴る価値もない」とまで言われた親父に助け舟を出したヘルメッポ。単純に「親父がやられたら自分の立場も危うい」というのも強いだろうが、ガープに連行されようとするモーガンを泣いて引き留めようとしていた辺り、やっぱり親への愛情もあるんでしょう。

 彼は母親は・・・いないのかな、やっぱ。もしかしたら、人が変わってしまったモーガンに耐えかねて居なくなってしまったり? 環境が変われば成長できた辺り、彼の甘ったれた性格にもそういった背景が影響してたのかもしれない。


>偉大なる航路の海図を探すナミ
 いや・・・海賊専門の泥棒が海軍基地に忍び込んじゃダメでしょ。それじゃやってる事海賊と変わりありませんて。いや下手したら海賊よりひどいって。
 アレか?モーガンが支配する海軍なんぞ海賊と同じだって事か?
 まあ確かに、めざせキングオブベリーとかじゃ海賊扱いだったが・・・。
 というか、縛りつけてるとはいえ海兵にガッツリ素顔見られてるし、下手したらこのまま手配されてもおかしくないのでは・・・。

 そして海図の方は、すでにバギーによって盗み出されていた模様。
 海軍基地、警備ザルすぎか。この短期間でどんだけ侵入者出してるの。賊に入られたのバレたらモーガンに殺され兼ねないだろうに・・・圧政を敷きすぎて、逆に海兵の士気も下がっちゃってたんだろうか。


>ルフィのサル芝居
 ゾロも言っている様に、ハッキリ言っていつバレてもおかしくない作戦だった。まあ、ルフィの考えた作戦だからね。そんなに完璧なハズもなく。

 ただ、アニメではアルビダの名を「アヒルダ」と言い間違える様に変更されていた。ローグタウンでの再会時、ルフィはアルビダの名を覚えていたので、もしかしたらわざと名前を間違える事でバレにくくしたんだろうか。
 いや、その程度じゃ対して変わらんのが現実なんだけどね。ルフィ視点で見ると、そう言った思惑があった可能性もあるのかもしれない。


>リッパー中佐
 本編じゃ名前も明かされなかったおっちゃんだが、その口ぶりを見るにコビーの素性に何かある事くらいは気づいていそうな感じ。
 しかしコビーの覚悟を本物だと見抜き、入隊を許可。コビーが持っていた素質を考えると、彼を入隊させたリッパー中佐の人を見る目は見事であったと言える。

 今やコビーは大佐となり、当時のリッパーの階級を上回ってしまった。しかし、リッパーもまたモーガンの後釜となったらしいので、大佐以上の格に昇進した可能性も高い。・・・が、言っても支部のクラスなので、コビーにはどう足掻いても敵わないだろう。諸行無常。

 ・・・しかしこの方、ルフィが政府の3大機関で暴れた事を知った時は青ざめただろうなぁ。大変なヤツを行かせてしまったぞ、って。



【登場した技】  
ゴムゴムの鞭
使用者:ルフィ
 ゾロの気迫によって動きを止めた海兵達を、伸ばした足によって一掃した。

ゴムゴムのピストル

使用者:ルフィ
 コビーを人質に取ったヘルメッポの顔面を殴り飛ばした。



【声の出演】
ルフィ・・・・・・田中真弓
ナミ・・・・・・・岡村明美
ゾロ・・・・・・・中井和哉

コビー・・・・・・土井美加
モーガン大佐・・・銀河万丈
ヘルメッポ・・・・永野広一
中佐・・・・・・・幸野善久
(リッパー)
リカ・・・・・・・宇和川恵美
リカの母・・・・・疋田由香里
(リリカ)

海兵A・・・・・・戸北宗寛
海兵B・・・・・・徳山靖彦
海兵C・・・・・・龍谷修武
女性・・・・・・・大前茜
ナレーション・・・大場真人

ゴールドロジャー・・・大塚周夫