トレクルやサウスト、そして今は亡きダンバトに続くワンピスマホゲー最新作、バウンティラッシュ」の公式サイトがオープンしたらしいですね。



 サウストに続き、ある程度自由に3Dキャラを動かせるアクションゲームの模様。
 新世界編のキャラクターに寄ったサウストに比べ、こっちは当面は2年前のキャラクター達がメインとなるのかな。
 対戦アクションらしい通常攻撃のコンボなんかも作り込まれてて、アクション好きとしてもなかなかに楽しそう。今の時代に、クロとかクリークなんかの初期の敵が登場してるのも良いね。


 さて、新作が登場する事で、それに圧されてこっちのサービスが死ぬんじゃないかと危惧しているサウストのお話。
 昨年は特別衣装に身を包んだナミとチョッパーが登場したが、今年はハンコックが参戦。昨年のチョッパーも一緒に獲得可能な様だ。
 ・・・正直、またハンコックかぁという印象は否めないけど。流石は女帝、引っ張りだこである。

 今回はハンコックにEX必殺技が、チョッパーに技が1つずつ追加されるぞ。




 
 ハンコックに追加されるEX必殺技は「目障りじゃ!」というもの。
 うん、ネタ切れ感もなかなかに極まってきた感じだ。

 技の内容としては、原作の芳香脚(パフューム・フェムル)に近い雰囲気かな。回転しながらの連続蹴りにより、相手に石化効果を与える様だ。
 ・・・近いというか、ほんとに芳香脚だな。ここまで似通った技にされると、竜巻を飛ばすよく分からん技にされた本家もある種救われるかもしれん。いや、こっちを芳香脚にしてくれるに越したことはないけど。




 チョッパーには「投薬!」という技が追加。
 相手に薬を投げつける事で、ダメージや混乱、ステータスの低下といった効果を与えるらしい。
 うーむ、投薬といいつつマイナスな効果しか与えないとは、まさにヒルルクの弟子って感じの技だ。受け継がれる意志とは言うが、そこは受け継がんでも良いのよ?

 効果も見事に下半身の自由を奪う様な内容になっていて、どちらかと言うとシーザーの毒ガスっぽい雰囲気だ。演出もガス状の何かがもわもわっと発生してるし。

 クリスマスっぽい技じゃなくても良いなら、角砲11(かくほうエルフ)とかの変形技が欲しかった気もするなぁ。怪物強化も未だに未実装だし(ボスとしては登場したけど)。この辺の、いちいち専用のモデルが必要になっちゃうのがゾオン系能力者のネックよね。


 さらにアップデートにより、「ルーキークエスト」なるイベントが追加開催。それに伴って、ルフィとサボに新たな必殺技が追加されていたのでついでに紹介しておくぞ。エースにも新技をくれ


 ルフィに追加された技は「ゴムゴムの雷将象銃」。ドレスローザのコロシアムにて、リングごとチンジャオを打ち倒した大技だ。
 ギア3と武装色の覇気を併用した「ゴムゴムの象銃」を更に強化した技で、名前の通り腕に雷の様なエフェクトを纏わせているぞ。正直原理がよく分からんのだが、強力な覇気が雷の様に見えているのかな?

 演出としては、2年前ルフィの「ゴムゴムの巨人の銃」と似通っていて、画面外の上空から巨大な腕を振り下ろす攻撃となっている。元々コロシアムでも上空から放たれた一撃だったので、それを意識したのだろう。
 しかしまあ、原作通りとはいえ「跳んで殴って終わり!」な技なので、必殺技としてはちょい地味目かもね。





 サボに追加された必殺技は、「革命の爪痕」というもの。うむ、こっちはこっちで技不足が深刻だ。原作での再登場が待たれるな。

 技の内容としては鉄パイプの乱打からの跳躍→空中から竜爪拳による一撃、といった感じかな。メラメラの能力を全く使わない必殺技は、これが初めてだった気がする。
 鉄パイプ乱打は以前に登場したエース(幼少期)の技にもあったので、それを元にしたのかもしれないが、なんとなくドタバタしていて見栄えはあまりよろしくないかも。棒術の類というよりはケンカ殺法なイメージかな。最後のドスン攻撃も含めて、訓練を積んだうえでの技といった雰囲気は薄い。どちらかと言うと、革命軍に入るよりも前からの技をイメージしているのかもしれんね。